旅行について

旅行で日ごろたまっているものを発散

少しもじっとしていないという旅と、ホテルライフを楽しむと2パターンありますが、各自に合った旅は、どちらも旅行中毒になります。
「旅は帰る家があってこその旅」という言葉にも一理あります。
しかし、旅の楽しさを知ってしまうと、もう帰る電車の中で次の旅行計画をたてる人がいるくらい、また行きたくなるものです。
家の中でじっと週末を過ごすのがもったいなくなります。
旅行中は脱日常生活ですから、のんびりベッドにいないで、朝はさっさと食事を済ませ観光地に向かって出発する旅は、気持ちもハイテンションになります。
新しいものを見ること、嬉しい経験をすることで、日ごろの蓄積しているものが発散できます。
一人旅も家族旅行も友達との旅もそれぞれに良さがあります。

Copyright© 旅行 All Rights Reserved.